保守

ついでに保守
[PR]
# by ousama-lk | 2007-09-03 10:11

さらばLK

本家ブログの「夢酔毒言┐( ̄ヘ ̄)┌ ヤレヤレ」の画像データの容量が
一杯になってSSのせれないので、一時的にこっちに避難しました。
とはいっても、すごいSSとってるわけでもないのですが・・・。

さて「LKもあと○日の命」とか言ってると「LK消すの?」と聞かれ
「いや単にチケットが切れるだけ」と答える日々も今日で最後となりました。
倉庫にあったものはすべて移動を終えて、お金も移動し終わったところで
キャラをどこにおいて置くかを考えた。
普通はカプラ前とかになるのだが、それではつまらないので各キャラの
思い出の地に置いておく事にした。

まずは2垢目の代名詞的ともいえる存在にまでなった騎士
e0050389_521058.jpg

LKは転生前にお世話になったギルドのたまり場に。
マスターのサクリさんを中心に、楽しいギルチャはオーラまでの育成の
糧となりました。
所属していたギルドは解散になってしまい、かつてのギルメンとも疎遠に
なってしまったけど、やはり俺の騎士の原点はここにあると思う。

次は自身初のGvキャラとなったモンク
e0050389_52214.jpg

Bodのたまり場とどっちに置くか悩んだけど、モンクでのGvはここでの
イメージが強かったので、こっちにおくことにした。いまでも会えば声を
かけてくれる人もいるのが嬉しいギルドです。
先日はマスターの殺音さんと久々にあったけど、以前と変わりなく
早朝(徹夜?)BOSS狩りとかしてたみたいw
EmCとれるまでがんばってください。

そして、かつてのエタアコで
今は神速シグナム兼はるにゃんさん&しんでんさん連絡用プリ
e0050389_523050.jpg

ギルド自体の活動は他のところと比べて少なかったけど
元々ここは、他のギルドとは趣が違うものとして存在していたので
これはこれで、いいのだろう。
たまり場近くにテロが多いのは仕様ですね・・・orz

さて今日の狩りのほうはというと・・・
今日はDBに声かけてもらって、鳥でAD非公平させてもらいました。
非公平でもASPDないとDSうちまくっても、他のPTメンバとかにとられて
効率ってでないのね・・・  ┐( ̄ヘ ̄)┌ ヤレヤレ

やっぱ鳥は公平組んでブラキ&ニヨが楽で(・∀・)イイッ!!
そんなこんなで、鳥のGV装備時のVITは86に!

===========コメント返信============
>キルさん
おいでまし~。
なんか書き込みが俺の自演みたいに思えたのは気のせいですか(マテ
ブログはとりあえず作って、週一とかで書くと長続きすると思います。
ネタがないならギルドのHPを兼ねてって事でもいいですしね。

>月さん
できれば、ちゃんと名乗って欲しい。「このブログのお約束」に
引っかかってしまうので・・・。
狩りステ鳥は、弓ローグもってるのでキャラがかぶるから
する気はなかったんですよ。あと、新キャラつくった時のコンセプトが
「Gvで使えて、転生しようという気が起こらないマゾいキャラ」なので。

>あかやさん
Gvしないでいいのなら、いってもいいけどね~。
[PR]
# by ousama-lk | 2006-02-17 23:00 | 夢酔毒言避難所

【騎士団2ペア考察】

先日いったペア騎士団の感触を元に現状での騎士団2ペア狩り
について考えてみる。
基本は以前に書いた「騎士団トリオ」「騎士団ソロ」のミックス。
毎度ながらHITの足りないジョカと深淵のBDSが課題となる。

全体的な感想としては以前のレポよりVITが上がったことにより
安定感がより増したといえるのではないだろうか。
現段階(Lv90、VIT29、HP11790)ではBDSでの即死もなくなり
コンセ5でのHIT確保とパリィ(Lv8、阻止率44%)があれば深淵の
1セットだけなら安定して狩れるようになった。いうまでもなく
被弾時のプリの支援が的確であることが大前提ではあるが・・・。
対深淵でのメインの攻撃方法であったバッシュ連打が燃費が良く
高威力のBBと、SP温存の通常攻撃連打に代わったことでSPに
余裕がうまれ、対ジョカ戦でバッシュを多く使えるようになった。

【プリの負担軽減】
SPに余裕が生まれた副産物としてパリィの常時使用が可能になり
支援プリがHLやキリエ、IMなどのサブ的な支援をする余裕がさらに
できたと言える。今まではSP温存の意味でモンハウ時や対深淵戦のみ
パリィとかが多かった。
ただ深淵戦はあいかわらず、いつ来るか分からないBDS被弾に対して
かなり緊張感を強いられるが、これはAGI両手の仕様なので仕方が
無いことだろう。
今回の狩りではMEプリとしてのSWが役に立ったがSWの代わりの
キリエもパリィと組み合わせれば対BDSとしてはある一定の安定感を
得られると思う。

【BBと共闘HL】
SPに余裕がある場合、敵を3体ほどまとめてBBを行おうとした時に
共闘HLなどでタゲをまとめれなかったことが数回あった。
積極的な共闘HLは大歓迎なのでプリとの連携を考えるよりはむしろ
BBを使わずに各個撃破でいいのかもしれない。
あまったSP は対ジョカ戦のバッシュの頻度を上げる方に使うことで
BBをするのと同じ、殲滅スピードの上昇が見込めると思う。

【プリの護衛としての動き】
トリオでの役目がいままで殲滅をもう一人の攻撃職に依存する
という形が多かったため、ペアでも違和感なく動けていたと思う。
プリにいったタゲを全部引き受けても避け、あるいは耐えれるのが
AGILKなので、それほど問題はなかった。

【モンハウ時の対応】
一番ピンチだったのがレイド・カリツ・レイドアチャ多数の時だった。
CAとパリィで思ったように動けなかったり、まとめてBBをしようとして
奥の敵まで呼び寄せてしまったりと散々だった。
他のLKサイトでよく書かれている「ニュマ・闇ブレの重要性」が今回の
狩りで良く理解できた。
闇雲にモンハウ中央に突っ込んでBBをしないで、プリのニュマ・闇ブレスで
アチャの攻撃に耐えつつレイド・カリツを一体ずつ確実に仕留めることが
最善の方法であろう。

【装備について】
今回の狩りは白ポ40、ローヤル10、芋メイル、芋メイル使用時の頭装備
としてのバフォ帽(通常は骨兜)などを持っていったが、重量制限などを
考えると、芋メイルオンリーでいいかもしれない。
その分をローヤルの数を増やして深淵+その他諸々の沸き時のBB連打に
まわせば、少しは沸き対策にはなると思う。

【まとめ】
一言で言えば「SPの管理」これに尽きる。
通常時にできるだけSPを温存しつつ殲滅速度を維持して、対深淵戦
などで一気に爆発することが重要。STRの関係であまりSP回復剤が
つめないので、SPを温存することで解決するしかない。
しかし矛盾する話になるが高INT故に敵に少し出会わないだけでSPが
満タンになるという状態もあったので、このあたりのバランス調整が難しい。

適度にスキル攻撃を混ぜて殲滅しつつ、沸いた時はあせってバッシュや
BBを連打しないでパリィとプリの支援を信じて通常攻撃で多数の敵を
さばくことが今後の課題である。
[PR]
# by ousama-lk | 2006-01-24 00:00 | 戦いの記録

GvG考察その2「レースについて」

いつもは同盟を組んで数十人規模のGvをしているが、今回ソロでGvを
する機会があったのでこの機にレース(放棄前提・防衛不可の人数
でのGv)におけるAGILKのあり方を考えてみる。

*レース・レーサーギルドの定義は人それぞれ。

Gvの目的は砦確保にあるが、レースの目的は多少異なる。
とりあえず「コールを稼ぐ」のが目的である。
(最後の数分は確保を視野にいれた動きが必要だが)
ただし本格的なGvGを視野にいれた
ギルドの成長過程の初期段階としてのレーサーはまた別である。

ここではいかにコール数を稼ぐかを考えてみる。

【装備について】
装備面では、防衛を考慮にいれないので対人剣などは用意しないで
いいので重量に余裕が出る。エンペ専用武器だけで十分である。
スタート時の鳥対策にアンフロがあればいいが、ペコダッシュで振り切る
という手もある。
白ポも放棄前提なので搭載ギリギリまで積む必要もないと思われる。
エンペが割れるまでの間にたまに落ちてくるSGに耐えれる数が
あれば十分。ハイドクリップもあればもって行く。

【レース独自の戦術】
ペコダッシュ→エンペ到着→バーサークで割る
というのが基本的な流れであるが、一番にERにたどり着いて割り
始めるのが最善とは限らない。たまに防衛ギルドがガーディアンを
配置している場合があるので、1番にエンペにたどり着いた場合タゲ
られることになる。その対策用にハイドクリップがあれば便利である。

また少人数で防衛を試みているところには、最初につっこまず後続の
他のギルドを先にいかせておとりに使うという手もある。
一番にERにたどり着くと阿修羅の的になる可能性が高い。
元々防衛不可能なので阿修羅モンクは職の選別をしないで一番に来た
敵をタゲることが多い。
ペコダッシュで到着が並ぶ相手は騎士系なので、立派な的になってくれる
はずである。ただしLKにはバーサークがあるので併走くらいがいいかも。

【より効率的なレース会場選び】
GvGスレなどをみれば規模は小さいギルドながらも防衛を試みている
ギルドがある程度わかると思う。そのようなギルドが防衛している砦は
破壊の可能性が低いので避けること。

また同じギルドが連続して攻めている(あるいはコールされている)
ところも避けたほうがよい。ただでさえ数の上で不利な上に阿修羅などの
排除専門の役目を担ったキャラがいる場合が多い。
ただ、そのギルドが落とすのを見越して砦前待機して落としたら「放棄」を
期待して一度攻めてみるのは有りである。

【まとめ】
ソロでのレース経験が少ないため、大雑把な事しか書けなかったが
運まかせではなく、経験に基づいた動きをする事によってコール数は
どんどん増やせると思う。
バーサークのおかげでLKは競り合いには強いのだから、いかに手薄
あるいは放棄の砦を見極めるかが大事だと思う。

これとは逆の発想でGv後半はV確保にまわってくるソロでは太刀打ち
できないギルドがくる砦をあきらめ、LやCで大きな同盟同士の争いに
紛れ込んでたなぼたを狙うのもありかもしれない。
次にソロの機会があれば、Cとかの中堅同士の争いに紛れ込んで
割ってみたいものだ。
[PR]
# by ousama-lk | 2006-01-02 19:57 | GvG

GvG考察その1「GvでのAGILKのあり方」

LKでのGvG参加が定着してきたため、自分用にGvGに関しての
考察をブログでしてみることにした。

AGILKは基本的にGvGではAGI騎士と同一の扱いとなっているが
VIT振り・転生によるHPの増加・パリィによる耐久性の増加により
VIT騎士に近い役割も果たせるようになったと思う。
そこで自分流のGvGにおけるAGILKとしてのあり方を模索して
みようと思う。


とりあえず一般的なAGI騎士(LK)のGvGについてのまとめ

【防具】
・タラ盾、アンフロ鎧必須。イミューン、アクア・ゼピュ・ぼろマント・ガラス靴
 等が推奨とされている。バーサークにはドル鎧が必須。
・頭装備はあれ・垂れ猫。

*タラ盾を用意する場合はMDEF重視でミラーシールド。
 
【武器】
・攻撃特化や状態異常剣での手数勝負で両手剣装備。
 LKの場合はパリィを生かす為に両手剣のほうがいいと思われるが
 大魔法地帯突破の為のMDFE重視で盾もあり。
 
【GvGでの役目】
・VIT騎士のサポート。
 VIT騎士に比べて本来耐久力の劣るAGI型ではあるがLKの場合は
 転生職の為にそれなりにHPもあり、高いFleeとパリィで物理攻撃を
 ほぼシャットダウンできるので、役目的にはVIT騎士に近いものがある。
 ただスタンや状態異常耐性にはあいかわらず無力。

・味方の護衛や遊撃・妨害活動など。
 防衛時には高ASPDを生かしたHITストップが主な役割。
 特に阿修羅モンクとの連携が重要。またクルセなどの阿修羅モンクが
 手を出しにくい敵への粘着。
 高速バッシュによる敵VIT後衛への妨害も役目の一つ。
 
【プロボについて】
・詠唱妨害はLv1
・DEF低下目的ならVIT後衛職にのみ使用。
・VIT前衛に使用禁止
・AGI職に激推奨

【スタンとMDFE】
AGILKにとってGvGとは「スタンに対する耐性」と「大魔法地帯の突破」が
最大のテーマとなっている。
シーズモード、レイド装備とはいえ、LKのピアースさえ難なく避けれるので
単純な攻撃で落とされることはまずない。
死ぬ原因はスタンか、大魔法、阿修羅の3つが主なのだが、

スタンはステ(装備でも補えないことも無いが)
MDFEは装備(ステで補えないことも無いが)
阿修羅対策はハイド・パリィ・プロボ
*実際Pvで阿修羅をパリィで受け止めれる事を確認している。

これに対する答えは既に出ている。
LV上げてVIT振って、MDFE装備揃えて、超兄貴C買えばいいんだろ!
ということになるのだが・・・・。
今の装備、ステでも動き次第ではGvGで戦局に与える影響を増やす
ことは可能だと思うので、GvGにおけるAGILKの「動き的」な面についても
今後、ここで考えていきたいと思う。
[PR]
# by ousama-lk | 2005-12-28 00:00 | GvG

Lv90(ジョブLv56)

古代装備ができる90に到達。
レベルアップ時のステ振りで悩んだが、STR調整を装備でしても
まだ桁が変わらないので(できないこともないがSTR必死装備杉!)
GvGを考えてVITに振ることにした。「GvG」の為だけにAGI型の
キャラなのにステをVITに振るのはまだ多少の抵抗がある。
(深遠戦を考えてのVITはもう確保済み)

e0050389_106997.jpg

SD4装備。2PC支援がある場合、HPやSPを気にする必要が無い。
よってマフラーとシューズは他のキャラからの移動が面倒という
理由でこれになっている。王冠もSTR調整が今は必要でないので、単に
キャラの通称が「王様」だからという理由で装備。
火メイルと水クレあれば後はどんな装備でも大して問題なし。
仮に「超効率オーラ一直線狩り」をするのなら、「レイド・マタ」装備に
ピッキ鎧になると思われる。
スタンによるデスペナ回避と攻撃力の底上げ(効果薄)がこの装備の
目的。
ちなみに転生前の騎士はレイドが標準装備だった。
高BLvとIA、そこそこのAGIがあればミノなんて木琴でなくても
避けれるし、囲まれることはBBあるのでまずない。
一番怖いのはモンハウでのBB不発でのスタン。

【VITを振る意味】
「PT戦での強さ」はSTR振りまくれば少しは上がる。
しかしINT53のLKがLKの最強型といわれるAGI=STR型の両手LKに
匹敵する力を持つことは不可能であり95あたりを育成の終わりと
考えてまったり育てることになるので、たまに行くPT狩で少しでも
強くみせるより、GvGで活躍できるようにするほうが良いと考えた。
このあたりは、LK作成初期の考え方と大幅に変わっているが
PT狩りで「俺TUEEE」するよりも「GvGで活躍できる」事のほうを
重視するようになったため。

GvGに対するスタンスが変わったというより、ギルドに対するスタンスが
変わったと思ってもらいたい。
「Gvは阿修羅モンクで出て、LKは趣味に生きるぜー」だった初期の
方針が変わったのは所属ギルドの影響である。
レース会場のエンペ破壊も難しい状態(ちょっと言いすぎか)からスタート
したので、阿修羅モンクの出番なんて滅多になく、また阿修羅モンクが
ギルドに豊富にいた為(反面前衛が少ない)にLKでGvをする方が
ギルドの為になると考えてLKでGvをするようになった。
この段階ではVITは1。その後、AGI-INT型を辞めた時に、STRを
ふるよりVITもあったほうがGvで動けると思い、多少振りはじめた。
そして最後には「このギルドをGvで勝たしたい、そのためにはGvステ
としてのVITを振るしかない」と思うようになってVITを振ることになった。

【ソロ狩りの殲滅力の限界】
「ギルドの為にVIT振った」みたいな言い方をしているが、もちろん
それだけの為にVITを振るのを選択したわけではない。
2PC付与での狩りはBBがあるために、これ以上STRを振っても
目覚しい変化があるわけではないという事も考慮しての判断である。
効率重視の狩りをする場合、2PC付与狩りSD4になるわけで
その場合付与BBの威力と、高ASPDでの通常攻撃の殲滅力が既に
限界に達しつつある。高INTならではの常時BB狩りが可能な今
これ以上の時給アップはもう望めない。

【今後の育成方針】
ジョブ修正でSTRが1あがって、STR振りで桁が上がるのなら91で
STRを上げるつもり。あるいは92でそれをすると決めてVITふるかも。
VIT振りでもいつか、STRをもう一桁上げるのは確定してます。
[PR]
# by ousama-lk | 2005-12-27 10:22 | 育成記録

【騎士団2】ソロ 

騎士団PT狩りでの考察は、過去にも行っているので今回は
ソロでの騎士団2の狩りについて述べたいと思う。
もちろんPT戦でもVIT振り・パリィのジョブLVアップなどで以前とは
また戦い方が変わったので後日書くことになると思う。

時給だけなら他の狩場の方が優れている。

レア狩場としては申し分ないが、危険度も高くソロでは難しい。

そんな騎士団2でなぜ狩りをするかと問われれば、AGILKが
騎士団で長期滞在できる高いソロ性能を持っていることを証明したいという
自己満足の為であったり(ぁ


【装備】
騎士団2はメジャーな狩場であり、適した装備を今更書くことも
ないとは思うが・・・。
深遠はソロでは相手しないのでBDSと鎧破壊を考慮に入れない。
よって鎧は闇メイル一個のみ。武器は持ち替えが困難なLKとしては
アチャ・アリス以外をカバーできる大型が最適であろう。
PT戦では元からの高Fleeと死ににくさを重視してレイド装備が
良いがソロの場合は全弾を避けるつもりでないと話にならない
ので木琴装備で。
靴は回復重視のエギラにしたが、銃奇兵や別の物でも問題は
ないと思う。
ハイレベル靴あったら当然つかってるよ!ヽ(`Д´)ノ

e0050389_17275544.jpg


【各敵への対処法】
レイド
主食。沸いてもBBで一掃できる。AGもAGI騎士には関係なし。
騎士団とはレイド狩りと心得るべし。

レイドアチャ
邪魔者。CAで飛ばされる、避けれない、など厄介者ではあるが
FAでバッシュを入れてスタンしている間に倒すのが基本。
たとえスタンしなくても、HPも少なくすぐに倒せる。
3匹いたらおとなしくハエかパリィしてバッシュ連打。

カリツ
スタンさえなければ問題なし。単体では脅威にならない。
レイドを数体抱えたままでの交戦を避けるのを心がける。
先に周囲のレイドをBBで一掃するのがスタンで死なないコツ。
単体の時は無駄にスキルを使わずにHPRの発動とSP回復の
時間と考えて通常攻撃でゆっくり倒す。

ジョカ
ピアースのないAGI騎士には厄介な敵だが、LKにはコンセが
あるので問題はない・・・・・とも言えない。
必中220はコンセだけじゃ足りません><
ということで、コンセ5でミスを出しつつじっくり倒すか
バッシュ連打で瞬殺するかの2択となる。
バッシュはピアースと違いSP効率が悪いのでSP管理に
きをつけること。
どちらにしてもプロボをいれると倒すまでの時間が短縮できる。
属性が面倒なときは無視してハエ。呪いの水とかもったいない。

深遠
華麗にスルー

アリス
ディスペルが邪魔なのでプロボいれて瞬殺で。

血騎士


魔剣
他の敵がいなければACで地道に削って倒せる。
盾破壊を気にしないで良いのは両手LKの特権なのでぜひ
倒したい敵ではある。
ただ雲母の値段は下がる一方だし、Cを狙って必死で倒す
のはちょっと・・・・

【TRと聖斧の使い方】
いくら避けるAGILKでも被弾は当然します。ですがHP回復
させるのに常に白ポを使っていては15分も狩場に滞在できません。
そこで登場するのがTR(テンションリラックス)と聖斧です。
この2つをもっているのは極稀だと思いますがw
基本はTRで回復です。「自然回復なんでだるすぎる」と思うかも
しれませんがTRの回復スピードは体験してみなければ
わかりません。とにかく早いので便利です。
聖斧は使うタイミングが限られます。
持ち替えによるブーストスキルの解除&ヒールによるSP使用と
再びAblやコンセを使うSPの総量はけっこうすごいです。
高INT型の俺ならではの回復方法なので素人にはお勧めできません。
むしろ聖斧使用にかかるSPをBBやパリィにまわして被ダメを減らす
のが正解だったりもしますが、それだと聖斧買った意味がなくなるので
この際無視しておこう。

【チキンのすすめ】
緊急時に使う白ポも使わないに越したことはない。
TRも聖斧もダメージを受けなければ、しなくて済むのだから
いかに被ダメを少なくするかが問題となる。
ずばり極意は「チキンになる」である。レイドとカリツとジョカだけを
タイマンで相手にする状況に持ち込む事を常に心がけること。
白ポは10だけで後は現地調達し、ハエは50個持っていく。
面倒な敵集団だと思ったら即ハエで移動。

ブリガンと骨を集めつつ、たまに出るエルを拾いモチベを保って
減った白ポはカリツから回収。そして最後にMレアをゲット!
これが理想的な騎士団2の狩り方です。
効率?なにそれ、美味しいの?
[PR]
# by ousama-lk | 2005-12-22 00:00 | 戦いの記録

完成まで@少し

ずいぶんご無沙汰でしたが、特に書くことがなかったので間が空きました。
SD4にひたすらこもってたので・・・。

さてLKはLvも88になり、古代まで@2になりました。
そろそろ最終STRを考えなければならないと思ってます。
古代装備(リング)で+2、ジョブLvアップで+2、銃奇兵Cで+2
合計6増える予定で、これに悪魔の耳とか熱血を装備すると
かなり調整の幅が出てくるので、今はVITに振りLv90をこえて伸び悩む
段階になったら装備でSTRを調整しつつ、Lvが上がるたびにSTR装備
から他のステアップ装備に代えて行こうと考えてます。

深遠に対する最低限のVITは確保できたのですが、まだジョカに対する
HITが足りてないので、上げないと決めたDEXを上げるか悩んでます。
深遠とジョカの2つを問題なく処理できてはじめて騎士団2ペア狩りが
成立するので、なんとかしたいもんですね。
深遠戦でSP消費を抑えれれば、ジョカ戦でバッシュも使えるし
VITを上げることでジョカ戦も楽になるという面もあります。
今はBDSが怖いので1秒でも早く倒すためにバッシュ連打なので
これがBBに変わればSP的に非常に楽になると思います。
ただBBだとHIT補正がつかない、使用中はDFEが減少という
問題があるので・・・orz
[PR]
# by ousama-lk | 2005-12-06 00:00 | 育成記録

最終ステを変更してみる(11/04)

テンションリラックス・バーサークを覚え実際に使ってみた結果
「ひたすらINT上げる」事に魅力を感じなくなってしまった。
そこでAGI-INT型という型を残しつつ(というか結果的に残っただけ)
STRとVITに振り、前衛としての一般的な強さを追い求めることにした。

*ブレス・速度ありの状態
e0050389_1029194.jpg

                                 (ROratorioより)


多くのポイントをつかってAGIカンストする前に上げやすいSTRとVITを
優先している。ジョブがいくつになるか不明だがSTRの桁を装備で調整
して行くことになる。
VITは対深遠のBDS&Gv用に多少ふる感じ。DEXは高INTによる常時
コンセを生かすためにも低く抑えたままにする。
[PR]
# by ousama-lk | 2005-11-16 00:00 | 未来予想図

Lv77(ジョブLv44)

INTがDEXを追い越し、ついにAGI-INT型LKの誕生。
スキルは沸きに対する弱さを考えてコンセよりBBを優先という段階。
BB7→10、コンセ4→5の順番で取得予定。
e0050389_1013193.jpg

【今後の育成方針】
ステはINT全振りでジョブ48までいく。
ほんの少しのVITでHPがかなり増加するらしいのでVITを10程度
振るのもありかもしれない。
[PR]
# by ousama-lk | 2005-10-25 00:00 | 育成記録